トイレ間取り変更リフォーム

お客様から小便器をなくして洋式を2つにしたいとのご要望があり、それに伴い間取り変更も必要でした。洋便器を2つ取り付けるにあたって少し小さめの空間ではありましたが、ドアをアウトセットにして空間が広くなるようご提案いたしました。トイレの窓も熱貫流率も小さくなるようリフォームし、少しでも寒くならないようにいたしました。

水まわりのトータルリフォーム

リノベーションで住宅をモダンなスタイルにするにあたって水まわりをどうしようかと悩んでおられましたので、住宅のテイストに合うよう各水まわり空間を提案させていただきました。

トイレ増築リフォーム

以前のトイレが日当たりが良く、別の用途で使いたいとご要望があり、リフォームしてトイレの場所を変更したいとのことでした。トイレを増築する際には、扉をつけて男女を分けたいということもあり、そのような間取りになるようご提案いたしました。さらには洗面手洗い、小便器まわりにパネルを設置、床にはタイルフロアとお手入れのしやすさを考えながらも、その他の面は木目風にして雰囲気を合わせた内装をご提案させていただきました。

ウォシュレットと洋便器の取り替え

お客様から相談されたときはタンクとウォシュレットが一体型のトイレが取り付けられていましたが、取り替え工事の予算や今後の修理費用などのことも考えながら相談した結果、今回はタンクとウォシュレットが別になって維持管理がしやすいものを提案させていただきました。

ウォシュレットと洋便器の取り替え

以前は一体型のウォシュレットがついていたため、便器本体ごと取り換えなければいけませんでした。以前使われていたウォシュレットと同じようなグレードで維持管理もしやすいトイレをご提案させていただきました。

和式から洋式へのトイレリフォーム

和式から洋式に取り替えたいとのことで床を取り替える必要がありましたので、水やよごれに強いタイプのクッションフロアを提案いたしました。また以前は壁付きの手洗いがついていましたが、スペースを広くするために、壁付きの手洗いは撤去し、手洗い付のトイレを提案いたしました。

ウォシュレットと洋便器の取り替え

以前は一体型タイプのトイレが設置させていましたが、ウォシュレット部分が故障し、便器部分も取り替えなければなりませんでした。2階ということもあり、ご予算も考慮し、オート開閉や自動洗浄機能がついていないトイレをご提案させていただきました。

エコキュートと洋便器の取り替えリフォーム

電気代の節約も考え、電気温水器からエコキュートの提案をいたしました。また2人しかいないので360Lの小さいものにし、脱衣場のスペースも広くなるようにしました。トイレは温風乾燥付のもので以前に設置されていたトイレと同じ色でアプリコットにして掃除の手間を減らせるよう提案させていただきました。

小便器から洋式へのトイレリフォーム

お客様のライフスタイルの変化にあわせて洋式トイレをもう一箇所増やしてほしいとのご要望がありました。現状あまり使っていない小便器があったので、新規にトイレを増築するよりも、小便器を洋式トイレにリフォームするご提案をさせていただきました。